最後にしっかりと冷やして毛穴を引き締める

中学生の時から顔の毛穴に悩んでいました。

 

周りではメイクをしだす子もちらほら出始めて、なんとなく美容に興味がわき始めた頃。

 

それまでじっくり見たことのなかった自分の顔を、鏡越しに改めてよく見てみると鼻の頭に黒ずんだブツブツが…。

 

他の子に比べると毛穴が大きいんです。鼻筋にまで広がっています。しかもなんか脂が浮いてる。

 

一度気になりだすと止まらなくて、毛穴用パックを初めて使ってみました。

 

角栓がごっそり取れてビックリしましたが、数回の使用だけでは見た目的に劇的な効果は出ず。

 

次は雑誌で「温めた後に冷やすといい」という情報を目にしたので実践。お風呂で温まった後、鼻だけ冷やそうと試みましたが割と難しい作業でした。

 

最終的には「入浴前に毛穴パック→入浴中、湯船の中で軽く鼻をマッサージ→お風呂から上がったら化粧水をはたき、冷たいタオルで鼻を冷やす」という流れに落ち着きました。

 

なんとなく毛穴が小さく黒ずみが薄くなったような気がします。完全に自己流のやり方ですが、それなりに効果はあったと思います。

 

とりあえずは効果が出ているので続けて様子をみようと思っています。

冷やすタイミングは保湿をする前!

毛穴の黒ずみでも、特に小鼻が酷かったのですが洗顔や角栓を取ることばかり頑張っていました。

 

パックで取り除いたり、色々な洗顔フォームも試したのに頑張れば頑張るほど黒ずんでいく感じがして、毛穴アイテム迷子になってしまったんです。

 

毛穴が開いているからメイクの汚れが溜まっていくんだと考えを変えたら、別の方法が思い浮かびました。

 

汚れを落とすときには毛穴が開いたほうが良いし、スキンケアが終わったら毛穴は閉じていたほうが良いということです。

 

そこでホットタオルで肌を温めてから洗顔やクレンジングをする、そしてスキンケアでオイルを塗る前の段階で保冷剤を使って毛穴を引き締める方法に変えました。

 

オイルは冷やすと固まって肌が汚れるので、その前に毛穴を締めてしまったほうが良いからです。

 

時間はかかりましたけど、無理な洗顔・クレンジングをしていたときより毛穴が引き締まって汚れが溜まることは激減しています。

 

角栓が毛穴に閉じこもることもなくなったので手放せない方法になりました。